プロフィール

フォトアルバム
ceo

【簡単な経歴/プロフィール】
平成16年10月
30代の夢として飲食店1号店
新宿3丁目に「幻の焼酎とみそ焼鳥高庵TOKYO」をオープンする。

平成19年
新宿:一戸建てに引越し(賃貸)
1Fを事務所

平成20年
オープンから4年間連続黒字達成

平成22年
2号店
今治鉄板焼鳥とこだわりの酒「油屋 黒松 鳴龍の間」
1月22日OPEN
http://r.gnavi.co.jp/a180701/
11月24日母 カネ 永眠
2店舗同時黒字達成

平成23年
3店舗経営に向け物件探し中
3月 東京都心に新築一戸建て購入
3月東日本大震災
6月一戸建てに引っ越し

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月12日 (金)

だるまの目入れ

お客様の
仕事での契約成約のお祝いで

『だるまの目入れ』

やりました。


その後は
Piper Heidsieck Brut
Pommery MAXI POP
Moet & Chandon Brut Imperial
を飲みつつ

2008年12月 9日 (火)

独立

そーいえば
うちの常連さんが独立して
バーをやるようです。

うちの従業員も
神楽坂で独立
国産酒バーを

でアルバイトも
焼酎バーで独立

でまたアルバイトは
フリーで独立
大手アニメ会社で働いてるようです。

みんな
俺の福をもらったと勝手に信じてます。

福をもらいにきてください。

2008年12月 8日 (月)

自宅のラーメン

昨晩
手羽先とレタスの鍋をやり
その残り汁で
今日の昼
ラーメンを作って食べた。

うまい

こう言う
小さな幸せが俺は好きだ。

2008年12月 7日 (日)

なんだこのK-1の結末・・・・

最後
本当にできなかったか?
疑問だな
真実は本人にしかわからないが・・・

バダ・ハリは
スポーツマンシップから逸脱している・・・
ハッスルにでも猪木のところにでもいくといいよ。

大金はらって
きてくれた客を裏切ったんだからな。


ボンヤスキーは成長していた。
肉体が一回り二回り大きくたくましくなっていた。

パワーも増していた。

ただ
最後は釈然としない終わり方だったな。

2008年12月 6日 (土)

吐血

昨日
血を吐いた
潰瘍だな・・・
しばらく絶食でもするかな・・・

朝帰りならまだしも
12月ともなると夜帰り(一週回って)・・・

俺はひどい男だ

2008年12月 5日 (金)

貞廣 一鑑さん

今日は
ちょっとした縁がございまして
事業家の貞廣 一鑑さん がご来店いたしました。

貞廣 一鑑さんを一躍有名にしたのは
TV「マネーの虎」の虎として
志願者に投資する虎役
冷静沈着でいて他の虎たちに食って掛かるところもあり
人気を博した虎でした。
色々な事業を展開しているのですがなかでも飲食事業において有名な方で
「茶茶」や「バリ鳥」などのドル箱飲食店を50数店舗経営している。

TVでの小話
業界小話
家族のことや
ちとダークな話
エロ話
仕事の話
いろいろ話せました。
TVでみる感じとはギャップがあり
大物事業家によくある鼻につく言動も無く
ユニークな方でした。
来年
遊ぶ約束したので遊んできます。

2008年12月 4日 (木)

女30歳

お誕生日おめでとうございます。
三十路だけに味噌プレゼント

2008年12月 2日 (火)

布団に入るとたまに思い出すこと

布団に入るとたまに思い出すこと・・・
それは母親だ

その理由

18歳で上京
貧乏だったけど
自宅から布団ぐらいは・・・
ともってたんだけど

母が持たせてくれた
布団
ちょっと丈が足りなくて足が出るんだよねー・・・
身長が21歳まで伸び続けたもんで
俺がでかくなったから?

と思ったんだけど
ちがう

よーく

よ~く

みると・・・

コタツ布団

どおりで足が

って母を思い出すんだよ。

そのとき

18歳でプロボクサーになるってんで引越し荷物に
親父が借りたワゴンの荷台にのりこみ
涙ぐむ母を背に東京にむかったあの寂しい気持ちや
姿
思い出すんだよね

あれから親父になって
おっさんになっても
20年たっても忘れないワンシーンなんだよね。

布団君ありがとう

2008年12月 1日 (月)

シャンパン

11月は
大入でした。シャンパン・ボトル63本
白レバー235本
地鶏盛合わせ52点
赤兎馬117杯
日本酒54点

さー今日からは
飲んで飲んで飲んでも許される月です。

飲もうじゃないの

今日
ゆうちゃん出勤です。

高庵 TOKYO のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
高庵 TOKYO