プロフィール

フォトアルバム
ceo

【簡単な経歴/プロフィール】
平成16年10月
30代の夢として飲食店1号店
新宿3丁目に「幻の焼酎とみそ焼鳥高庵TOKYO」をオープンする。

平成19年
新宿:一戸建てに引越し(賃貸)
1Fを事務所

平成20年
オープンから4年間連続黒字達成

平成22年
2号店
今治鉄板焼鳥とこだわりの酒「油屋 黒松 鳴龍の間」
1月22日OPEN
http://r.gnavi.co.jp/a180701/
11月24日母 カネ 永眠
2店舗同時黒字達成

平成23年
3店舗経営に向け物件探し中
3月 東京都心に新築一戸建て購入
3月東日本大震災
6月一戸建てに引っ越し

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 私事ですがバースデーイベントを | メイン | 大手飲食店の偽造問題 »

2007年11月28日 (水)

12月の新作はズバリ「イベリコ豚軟骨つくね」だ!

【元祖 イベリコ豚軟骨つくね】

まさに元祖
ハンバーグはあってもつくねは他店にございません。

イベリコ豚という最高級素材を生かすべく

特製ソースをつくるのに時間が思いのほかかかりました。

さらになかに軟骨を入れるのですが 仕込みに異常なほど手間をよういます。

あとは企業秘密として画像をご覧下さい。

次はイベリコ豚のユッケ

これも他ではビビッてやらない いややれない一品

高庵オリジナルの 馬ユッケは大ヒット商品につき定番にさせていただいて

この新作が 冬季限定にならないように祈ります。

味はお墨付きで

工夫して作ってます。

そして日本人に豆腐が嫌いな人はいません。
とてもヘルシーで高蛋白低カロリー 天然のプロテインなわけです。

しかし寒いね~
私は冷え性なので寒いの苦手です。
焼酎のロックもいいのですが
贅沢に天然とらふぐのひれ酒をおすすめします。


つづく。。。。。。。

高庵 TOKYO のサービス一覧

シェフ紹介:
BEST OF MENU
高庵 TOKYO